セクキャバ爆エロ体験談

セクキャバのVIPルームでグショグショの嬢に生入れした話

さっきセクキャバ行ったら2人目についた嬢がマジ美人で。おっぱいはCくらいかな。

A子としとこう。人妻系の美人さん。

俺はキスが好きなのでずっとチューしながらおっぱい触ってた。

お尻掴むついでに指入れたらヌレッヌレで、演技かと思うほど感じまくってる。

えーこんな美人が乱れまくるのは勃っちゃうなーと思いながら、股間サワサワさせてたw

「VIP行く?」のお誘いに従ってそのままVIPルームへ。

VIPは基本店員来ないから何でもできるんだよね。

以前外人の嬢にフェラさせたりしてたし、期待にチ○コもアゲアゲですわ。

ただ、マン臭きついのもたまにいるから、その辺は見極めが難しい。

今回は無臭でサイコーです。

他人の目を気にせず指入れしながらチューしまくり。

「あぁーんもっとぉー」

なんて、よく出来た演技だな!と思いながらガチガチに勃起したチ○コを取り出して握らせた。

指入れにビクビク反応しながら手コキ開始。

掴んだ手を優しく上下しながらアンアン言ってる美人とディープキスしまくり。最高です。

入れた指を美味しそうにしゃぶるなよ!硬くなるだろ。

「おっきい・・・・・・硬い・・・・・・。」

ますます興奮。

んで、あんまりにも濡れてるから、もしかしてこれ演技じゃなくね?と思い至り・・・・・・

「ダメダメダメ!ダメ!ぁあ〜ん!!クビになる!クビになるから!あんっ!」

ダメダメ言いながら、美人が自分から俺に抱きつきながらよがってる。

ホントサイコーだわ。

浅く入れながらチ○コ持って上下に動かすと、VIPの外に聞こえるんじゃないかってくらい大きな喘ぎ声。

「あぁーーー!ダメだってば!アッアッあんっ」

さらに深く突き入れ、座位に。

ダメとか言いながらビッショビショの腰振りまくり。ダメじゃないんかい。

ギュってしてきて、チュー。

「超エロいね、ダメなの?」

「ダメっ!!でも気もちいぃ・・・・・・あんあんあんあんあっ!」

店員に隠れてHしてるシチュエーションに俺も大興奮し、いきなり射精感が!

「あっ、ヤバい出る」

「えっ嘘っダメ!」

マイサン引っこ抜いておしぼりにドクドクドク・・・・・・・・・・・・

「超気持ちよかった!ねーもっと一緒にいたいー!・・・・・・延長しよ?」

すげーこの嬢、この状況で営業かよ!

もしかして色んなヤツにヤらせてんじゃねーだろーなー。。。

とりあえずLINE聞いてキープ。

天才 セク王